■バトンを受け継いだ玄関アプローチ      滋賀県 守山市 Mk様邸

2年間かけて、ご主人さまと奥さまの二人三脚で取りかかられていた、玄関アプローチまわりを
バトンを受け継ぐかたちで工事させていただくことになりました。

カンナ物置は、玄関からも
リビングからも眺められる場所に

敷地のコーナー部分に設置されたカンナ物置は、毎日出入りする玄関アプローチからも望める場所にしました。

ハイキング気分を味わいたいとの奥さまのご要望に、カンナ物置へと続く小道を設け、コンクリート製の枕木を敷きました。 リアルウッドランバーというこの商品は、枕木の質感がとてもリアルで、ひび割れやささくれの心配もなく、腐らないという最大の利点があります。

カンナ物置のページにリンクします。

外からも家の中からも楽しめる場所にカンナ物置を設置しました。

⇒カンナ物置のご紹介のページはこちら

サインのページにリンクします。

真っ白な門袖に真っ赤なポストポールが映えます。

門袖はご夫婦で積まれ、電気配線までも。
門袖はご夫婦で積まれ、電気配線の配管までされていました。

表札はディーズガーデンの
商品に決めていました

右側の下段の写真は施工前のものですが、電気の配管までもご夫婦でされていました。長い年月を掛けて築かれたものですから、できる限り現状をいかし施工させていただきました。門袖のホワイトに映える真っ赤なポールは、ポストポールです。まだポストは付いていませんが、ご夫婦が見つけてご購入されたそうです。このポストの取り付けで外構工事が完成となります。ご主人様が最後の総仕上げとして取り付けて下さるそうです。

表札はディーズガーデンのアルミ鋳物の表札です。鍛鉄風のテクスチャーで味わい深い外観です。錆の心配もありません。

 

⇒表札のご紹介ページはこちら

お客様の声
カンナ物置へと続く小道
ハイキング気分を味わっています
(滋賀県 守山市  Mk様)

只今のお庭は茶色い芝生から緑色の新芽が出始めました。4月初旬では対岸の桜が咲き、絶好のお花見場となりました。お庭は家の窓から見て、緑の芝生に茶色いレンガが映えてとても素敵ですね。図面で想像していた以上に素敵です。車から降りて、ふっとお庭を見るとカンナへと続く小道がまた絵になっていて、素敵なお庭にして頂いて感謝しています。「ハイキング気分が味わえるお庭にして下さい!」というリクエストに100%答えて頂いて、ありがとうございました。玄関も素敵な表札、ライトも勝手についてくれるので、夜に来られる訪問者の方々もインターホンを鳴らしてくれます。(以前はインターホンが分からず、玄関をドンドン叩かれ怖かったのでした。)自転車も贅沢な石畳をスムーズに上り、駐輪も楽々できるようになりました。お友達が車で遊びに来ても、玄関前の駐車場停めて貰えるようになったので、私たちが使っている車を後ろへ一杯一杯下げて縦列2台駐車ということもなくなりました。それから駐車場に入れるのがとても苦手だった私が、村瀬さんのアドバイス(枕木をポイントに)を聞いてから、上手に入れられるようになりました。枕木が腐るまではこの方法で上手に車庫入れが出来そうです。枕木が腐ったら、また外構工事お願いします・・・。(左下につづく)

ナチュラルストーンのページにリンクします。

奥に見える玄関アプローチの階段は、ご主人様の力作です。

ウッドデッキのページにリンクします。

ウッドデッキに腰を下してカンナ物置を眺めることも。

 

⇒ナチュラルストーンのご紹介のページはこちら

⇒ウッドデッキのご紹介のページはこちら

施工前のお庭はほとんど利用していらっしゃいませんでした。

カンナ物置を施工前のお庭の様子。

ウッドデッキでお子様と遊ぶことも。

ウッドデッキもついてお庭に出る機会が増えそうです。

立水栓のページにリンクします

立水栓は補助蛇口もつけて

 

⇒立水栓のご紹介のページはこちら


お客様の声
外構工事をするのなら・・・

アルルガーデンさんを選んだ理由は、私が独身の頃に石部の友人宅へ遊びに行った時が、アルルガーデンさんのオープンした日でした。ちらっとお花が見えたのでガーデニング屋さんだと立ち寄りましたが、実はお庭をつくるお店だと教えてもらい、「自宅でお庭をリフォームする時はよろしくね・・」といった感じの言葉を貰ったのを覚えています。その後DMも頂いて、いつも記憶の中にありました。結婚して、アパート暮らしが続いて、やっと念願のマイホームをゲットしました。

2年の月日が流れ、2人目の子供も授かり何かと忙しく、なかなか外構工事が進まず、外構工事を業者さんにお願いしたいと夫を説得。外構工事をお願いする業者さんといえば、もう私の頭の中にはアルルガーデンさんしか思いつきませんでした。他の業者さんの広告も見ましたが、まずはアルルガーデンさんにお願いして夫が気に入らなかったら、他の業者さんにお願いすればいい、とメールから始まり、お話も聞かせてもらい、図面を見せて頂いてトントン拍子に話が進んで、素敵なお庭や玄関が出来上がって本当によかったです。最後に施工して下さった方々にお礼を申し上げます。雪の日や雨の日もあり、もう少し暖かい日にお願いすれば良かったかもと思いました。丁寧に仕事をしていただき、素人が作った続きの工事で苦労されたことと思います。ありがとうございました。

アルルガーデンより

想いが詰まった玄関アプローチ

まずカンナ物置でご相談をいただき、外構工事のお話へと進みました。ご来店いただいた日は大雪の日で、カンナ物置をゆっくりとご覧いただくことも出来ませんでしたね。カンナ物置をどこに設置するかかなり迷われましたが、今では「勧めて貰った場所に置いて良かった!」と言っていただいています。

玄関アプローチの階段作り、舗装、門袖のブロック積みとお休みを利用して2年間大変だったことと思います。でも、玄関のアプローチを歩くたびに、イイ思い出として記憶に蘇ることと思います。愛着あるアプローチです。

また、四季を通じて裏庭のウッドデッキでお花見やバーベキューなど楽しんでいただければと思います。ありがとうございました。

近況のお便りをいただきました。今、芝生は昆虫ガーデンになっているそうです。子供さんの微笑ましい姿を横目に、奥様はガーデニング雑誌を片手に今後のお庭を構想中とか。楽しみはまだまだ続きそうですね。。

今回のカンナ物置を使った外構工事のパース絵

エクステリア&ガーデン アルルガーデン

お問い合わせは、TEL 0748-29-3950  WEBサイトからのお問い合わせはこちらへ

〒529-1551 滋賀県東近江市宮川町248-62

   アクセス(地図)