■お庭の物置の前はアウトドアリビング    京都市  右京区  星野様邸

京都市にお住まいの星野様。
なぜ、京都の方が滋賀にあるアルルガーデンにお庭工事を・・・??
それは、甥っ子様の一言でした。

ユニソン 地球はガーデン フォトコンテスト2007 プライベートガーデン部門 ブロンズ賞受賞作品

ディーズガーデンVol.2 に掲載 → 冊子プレゼント情報

お庭にエクシオールを設置して
快適アウトドアリビング!

京都のマンションにお住まいの星野様。お隣はご両親のお住まいということで、2区画同時にお庭工事のご依頼をいただきました。
  こちらはご両親がお住まい側のお庭。念願のエクシオール『フィリアU』を採用。エクシオール『フィリアU』といえば、何といってもフルオープンできることが最大の魅力です。扉を開け放てば、お庭との一体感が生まれ、アウトドアリビングに早がわり!!とてもマンションのお庭とは思えません。床材も、人工木材『樹の木V』を採用したことで、メンテナンスに手が掛からないということは、力強い味方ですね!

四季を通じて楽しめるお庭

曲線を多用したソフトな印象のお庭です。

四季を通じて楽しめるお庭

全体的にご両親側のお庭は、曲線を多く取り入れソフトなイメージで仕上げました。樹木も四季を通して楽しんでいただけることでしょう。エクシオールから覗く風景も抜群です。お母様のお好きなモミジの紅葉も毎年楽しみですね。

カンナ物置がすっかり溶け込んだ
おしゃれなお庭

こちらは星野様のお住まい側のお庭です。ラスキンスクエアがステージとなり、お庭全体をグッと引き締めています。当初、「似合うかしら?」と、心配されていたカンナ物置も、すっかり溶け込んで、お庭の顔的存在に・・・。こちらもとてもマンションのお庭とは思えません。ご主人はお休みの午後、お庭のカンナ物置の前でティータイムを楽しんだり、読書を楽しんだりと、アウトドアリビングを満喫なさっています。

カンナ物置がすっかり溶け込んだおしゃれなお庭

カンナ物置と星野夫人様と亜夢ちゃんです。

⇒カンナ物置のご紹介ページはこちら

エクシオールから見たお庭

エクシオールからお庭を眺めた風景です。

細部までこだわったお庭

細部までこだわったお庭です。

お客様の声

お庭工事は信頼関係が大事!

アルルガーデンを選んだのは甥っ子の一声でした。「滋賀にええガーデニングの店があるよ。」といわれ図面をお願いしました。 詳細なこと迄お伝えしてなかったけど、こちらのコンセプトに添ったガーデニングで即お願いを決めました。実物は何も見ていませんが、物置のカンナは電話に親切に対応してくださるお姉さんの説明だけで決めてしまいました。ちょっぴりお高いですが、どこにもないステキなものです。(満足満足)社長さんのガーデニングへのこだわり、愛着。職人さんたちの一生懸命に汗して働かれる姿・・・。  完成した庭は、思い描いていた以上のもので、毎日、楽しく水やりをしています。社長さんが云われた「人と人は信頼関係。施主・会社・職人、3人共が納得できない仕事はあかん!」その通りだとつくづく思いました。ステキなガーデニングをありがとうございました。大切にします。

アルルガーデンより

エクシオールを中心に
理想のプライベート空間を

京都のマンションにお住まいの星野様。お隣はご両親のお住まいということで、2区画同時にお庭工事のご依頼をいただき、外構工事させていただくことになりました。
  滋賀と京都ということもあり、お電話で打合せをさせていただくことも多く、気がつけば○○分もお話ししていたことも・・・。ご両親の第一希望はエクシオールをお庭につけてほしいとのことでした。
  そして左右、前面とフルオープンになる『フィリアU』に決められ、アウトドアリビングの誕生です。高いフェンスに囲まれたお庭は、まさにプライベート空間。大好きな樹木や花々を眺めながら、ゆったりと『フィリアU』で過ごされる様子が目に浮かびます。本当に甥っ子さまの「滋賀に、ええガーデニングの店があるよ!」の一言に嬉しい気持ちでイッパイです。ありがとうございました。

バークチップを敷き詰めました

バークチップを敷き詰めた様子です。

今回の南欧風住宅の玄関アプローチ部のパース絵

今回のエクシオールを使ったお庭工事のパース絵

⇒エクシオール『フィリアU』の
  ご紹介ページはこちら

エクステリア&ガーデン アルルガーデン

お問い合わせは、TEL 0749-22-4671 FAX 0749-22-4672  WEBサイトからのお問い合わせはこちらへ

〒522-0041 滋賀県彦根市平田町134-1 タウンビル2階F号   アクセス(地図)